スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
-    -

 ゆくとし

今年1年どうもありがとうございました。

DJ OZMAのステージに驚きつつ・・・

   皆様、良いお年を~~




スポンサーサイト
daily life
comment(0)     -

 なんだかなつかしい

回診で「今日から外泊してもいいよ。」と言われました。
その代わり2日は午前中に病院に戻らなくてはならないのですが、それでも早く帰りたかった娘は大喜び。
「先生、よいお年を。看護士さん、よいお年を。」
帰りのタクシーの中、娘はキョロキョロしながら一言。
「この道、なんかなつかしいかんじがする。」
そして自宅に着いて一言。
「なつかし~~~~」
そうだよね、1ヶ月ぶりだものね・・・。
本当に家に帰れる日まで焦らずゆっくり頑張ろうね。




illness
comment(0)     -

 嬉しい

お腹の写真の結果が久々に良かったということで、今日の夕方から5分粥にアップになりました。
とはいえ、ガス像も若干あるし胃も少しぼってりしてるらしいのですが・・・。
とりあえず3割摂取から始めることになりました。
それでも満足、大満足です。
嬉しいことはもう一つ。
年末年始(30日~2日)の外泊許可が下りました。
勿論自宅でも5分粥食を作らなければならないわけですが。
病院で誕生日を迎え年越しをすることになるなぁと覚悟していただけに、とっても嬉しい誕生日プレゼントです。
先生どうもありがとうございます!




illness
comment(0)     -

 そして次はこれ



先生に褒めて貰えるのが嬉しくて、またまた新しい家を作りました。
勿論娘がですよ(笑

食事もぼちぼち食べられているし水分も十分に取れているということで、点滴を抜いてもらうことになりました。
主治医曰く「クリスマスプレゼント!」だとか。
入院してから4週間、やっと点滴とさよならです。
ひとまずバンザ~イ。




illness
comment(0)     -

 つぎはこれ



今日はまた違う家を作ってみました。
勿論マニュアル本があるんですけど(笑

今日から3分粥にアップになりました。
当面は3割~5割程度で食べるのを止めるように言われましたが、それでも流動食よりは断然いい食事です。
娘も大喜び。
また失敗しないように気をつけようね。




illness
comment(0)     -

 1時間くらいかかったよ



プレゼントで早速作ってみました。
赤い屋根の素敵なお家です。




illness
comment(0)     -

 クリスマスプレゼント



昨日はクリスマス・イブ。
プレゼントを心待ちにしているであろう娘のために、今日はいつもより早く病院へ行きました。
「サンタさんきてた?」と問う娘に↑の写真を見せると、眼をキラキラさせて
「わぁ!プレゼントがおいてある!!」
そして白い袋に入ったままのプレゼントを手渡すと、「ドキドキする」と言いながらゆっくり袋を開け・・・。
「ワ~イ!ほしかったのがふたつもはいってる~!!」
もう大興奮です。
良かったね。

良かったといえば、昨日から流動食が始まりました。
昨日今日と割と順調にいってます。
今度こそ上手くいきますように。




illness
comment(0)     -

 12/20~12/23



12月20日
<ぼよよ~ん>
胃部の膨満は変わらず、急遽胃透視(ガストロ透視)をすることになりました。
結果、主治医曰く「胃がぼよ~~んとしてる・・・」らしく、胃の動きが酷く悪いことが判明。
その他の部分には問題がないので、胃の動きを良くする薬の使用と胃のマッサージをしながら飲水を始めてみることに。
勿論マーゲンチューブは抜去です。
鼻の管が大嫌いな娘、抜いて貰えて大喜び。



12月21日
<気にはなるけど>
昼から流動食が始まり、今回は大丈夫・・・かな?
夕食後も問題なさそうだし娘も大丈夫だと言うので、ちょっと気になるけど術後初めて夜間の付き添いをやめて家に帰りました。
夜は大丈夫だったかなぁ・・・。
明日は早めに病院に行こう。



12月22日
<しっぱいしちゃった>
病院に来てみると、朝食から3分粥になっていました。
どうやら娘が先生に直訴したらしくて・・・。
ところが、昼食を食べ終わって暫くするとまた嫌な感じに。
胃部が膨満し吐き気がしたかと思うと、また嘔吐してしまいました。
どうもお腹の動きが少し悪くなっているらしく、とりあえず娘の大嫌いな鼻の管(マーゲンチューブ)は入れず絶食と胃の薬の増量,浣腸で様子を見ることになりました。
水分は許可が出たのでそれだけは良かったと娘。
あのねぇ・・・
今夜は泊まりです。



12月23日
<ゆっくりと>
水分だけなら吐き気も嘔吐もないので、今日からまた夜は帰ることに。
暫く食事は無理かなぁ・・・。
まぁ焦らずゆっくりやるのがきっと近道。





illness
comment(0)     -

 クリスマス会

今日は病棟主催のクリスマス会がありました。
ずっと楽しみにしていたイベントです。
上に輸液ポンプを2台と下にマーゲンチューブからの排液用バッグをぶら下げた点滴台を連れて、勿論参加しました。
看護学生さん達の出し物に、サンタやトナカイに扮装した看護士さん達の出し物、どれも楽しくて目を輝かせて拍手している娘。
最後に引いたくじでは大きなプーさんのぬいぐるみをゲットし大満足。
塞ぎがちだった娘のとてもいい気分転換になったようです。
ありがとうございました。

お腹の写真と排液量の結果でマーゲンチューブのクランプ時間が変更。
5時間クランプ後1時間開放とし明日まで様子観察となる。





illness
comment(0)     -

 12/11~12/18

12月11日
<痛いけど>
バルン(尿管)抜去。
痛み止めを使いつつ、トイレに行ったりと少しずつ動き始める。



12月12日
<鼻がすっきり>
お腹の写真ではまだガス像があるも、排ガスと排便が見られたのでマーゲンチューブ(胃管)抜去。
(吐き気や嘔吐があれば再挿入予定。)

母の方は、検査データがギリギリながらも治療可能だったとのこと。
治療後見舞いに来てくれる。
手術後からずっと病院に付き添っているので家の事もできず、しかも多大な心配を掛けてしまって申し訳ない。



12月14日
<嫌な予感・・・>
13日の昼から水分開始。
今日の昼から流動食が開始となるも、夕食後に胃の痛み出現。
胃の辺りが膨満し苦しがるが、多量のゲップと共に嘔吐し楽になる。
怪しい。嫌な予感がする。



12月15日
<予感的中>
抜糸してもらい動くのが楽になる。
16時頃、胃の痛みを訴える。
痛みがだんだん酷くなるので再び絶食で様子を見ることに。
その後も痛みは治まらず更に酷くなり胃部が膨満、吐き気が始まりついに嘔吐。
マーゲンチューブを再挿入することになってしまった。
大嫌いな鼻の管で娘はかなりショック。



12月17日
<10日ぶり>
点滴をロックしてのシャワー浴が許可になる。
風呂好きの娘、久しぶりのシャワーに「キモチヨカッタ~~~!」



12月18日
<胃が・・・>
お腹の写真の結果でマーゲンチューブを3時間毎にクランプすることになったが、開放時間頃には胃部が膨満しているため、開放時には溜まった内容物を吸引することに。
これがまた結構溜まっている。
どうして上手く流れてくれないのだろう・・・。




illness
comment(0)     -
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。