スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
-    -

 医療費

ここ最近1か月に1記事ペースの体たらく・・・なuta猫です(;^_^A
こんばんは。

実は先週娘がまた入院してしまいまして。
お陰様で今回は4日ほどで退院出来たのですが、先日病院から届いた入院費の請求書を見てびっくり。
同じような状況でやはり4日間入院した去年の夏の、約2倍弱の金額だったんですよ\(゜ロ゜)/
で、請求書をよく見てみると、今までのものとは少し表記が違ってまして。
とりあえず、どういうことなのか病院の医事課へ問い合わせてみたのです。
そうしたら・・・。

今年の4月から、これまでの【出来高払い制】から【DPC(定額支払制度)】に変わった為だとのこと。
要するに、ある病名がついた場合、その治療内容に関わらず決まった額を支払わなければならないと言うことだとか。(勿論状況に応じて例外もあるらしい)
決まった額→全国平均をもとに決められた額なので、うちの娘の場合のように腸を休めるのが目的だけの入院でも(24時間点滴(維持液のみ)とお腹の写真2回以外はこれと言った治療はしていない)、病名が同じと言うだけで色々治療をした場合と同じ額を支払わなければならない・・・と言うことらしいのです。

・・・・・・・・・・ぼったくりだよね┐('~`;)┌

確かにこの制度のお陰で支払いが減る患者さんが沢山いらっしゃるのも事実ですが、うちの娘の場合は症状が悪化する前に予防的入院をするというパターンが多いのでねぇ・・・。
今まで主治医と
「調子が悪くなったら早めに受診、早めに入院、そして早期回復ですよ。」
とよく話していましたが、これまでのような病院とのおつきあいは正直辛いなぁ・・・。
かと言って、しんどがっている娘に我慢させるわけにはいかないし。

まっ、病院は儲かるでしょうね。


スポンサーサイト
illness
comment(0)     -
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。